365日24時間受付のフリーダイヤル

訪問ペット火葬車 訪問ペット火葬車

訪問ペット火葬車について

訪問ペット火葬車のメリット

火葬場まで移動する事はありません

ペットちゃんのご遺体を火葬場まで運ぶとなると、「何に遺体を入れていけばいいのか?」「どこまで行けばいいのか?」「車が無い場合はどうすればいいのか?」など迷う事が多いものです。訪問ペット火葬車の場合はご自宅までペットちゃんをお迎えに伺いますのでご安心ください。

ご遺体を搬送する事はありません

ご遺体は脱力している為思っているより重たくなります。また、お運び方によっては血液や体液がお鼻やお口などから出てきてしまう場合もあります。この様なご不安な状況の中でご家族がご遺体を搬送して頂く必要はありません。私共の場合はご搬送専用のお棺を持参しペットちゃんをご納棺後、大切にご搬送致します。

時間を大切にお過ごしいただけます

突然の出来事で慌ててしまい、ゆっくり最後のお別れを取る事ができなかった。という事がない様にご予約の時間ギリギリまで慣れ親しんだご自宅でペットちゃんとお過ごしいください。お迎え時も私共が急かす事はありませんので最後のお時間を大切に、あたたかくお見送り頂けます。

訪問ペット火葬車のデメリット

立会火葬の場合移動する事があります

立会火葬プランの場合、集合住宅や環境によっては自宅から離れた場所に移動してお火葬を執り行う場合がございます。その際には自家用車などで付いてきて頂く形となります。

発電機の音

火葬炉電源は発電機からとっております。火葬業務中は発電機の音が若干洩れます(ドライヤーくらいの音)。しかし、ご自宅の電源をお借りさせて頂ければほとんど音はしません。

訪問ペット火葬車設備

ご入炉口

ご入炉口

ペットちゃんのご遺体を安置する炉台とご入炉口。間口を大きめにとってありますので安全にご入炉出来ます。立会火葬プランの場合はここで最後のお別れとお見送りになる場所です。

給油タンク

給油タンク・発電機

火葬燃料の灯油タンクと元電源の発電機は転倒防止の為車両に固定してありますので、燃料漏れによる事故などは一切ありません。

事故防止

事故防止

灯油タンクと発電機の距離の確保、火葬炉から灯油タンク・発電機の距離を確保。万全なレイアウトで固定し万が一の事故防止を施してあります。また、緊急の事が起きたとしても消火器を全車両に設置してありますので適切な対応を取る事ができます。

高温でのお火葬

高温での火葬実現

メインバーナーの他にサブバーナーを横に設置し800℃以上を継続的に保てる設計になっています。高温でのお火葬が出来ると、ダイオキシンの発生を防ぎ、無煙・無臭の火葬が可能となります。また、白くてきれいなお骨が残る様になります。

温度管理

温度管理

800℃以上を保てるように火葬炉内から熱電対を通して伝わる温度表示があります。温度表示を確認しながら、サブバーナー点火のタイミングや炉内に送る空気量の調節を行っています。

訪問ペット火葬車の需要

昨今、火葬場が反対運動や市町村条例などによって建設しにくくなっています。しかし、ペットちゃんの火葬は民間のペット葬儀社が担っていかなければならない状況です。 また、ご家族様が火葬場まで足を運ぶと言うお手間を考えて、訪問ペット火葬車はとても現代にあった新しい形として確立しています。 動物の園グループでは日本全国で訪問ペット火葬車のサービス提供を行っていますが、沢山のご家族様から「来てくれて助かった」「そばで火葬してくれて安心出来た」などのお言葉を多くいただいています。 火葬場と訪問ペット火葬車のどちらが良いか?という事ではなく、ご家族様のスタイルに合った方法でペットちゃんのお見送りをお選び頂ければと思っています。

会社概要

動物の園グループ
TEL:0120-419-449
受付:24時間受付
定休日:365日無休
会社概要

支店所在地

山形県支店所在地マップ
山形支店
山形県米沢市金池2-8-5