ペット火葬・ペット葬儀の専門動物の園グループ

365日24時間受付のフリーダイヤル

遺骨を宇宙に散骨「バルーン宇宙葬」 遺骨を宇宙に散骨「バルーン宇宙葬」

バルーン宇宙葬とは 全国対応

私達のペット供養に対するカタチが急速に変わりつつあります。これまでのペット供養は、共同墓地・納骨堂・個別墓地など...。寺院やペット霊園でのペット供養が一般的でした。 昨今では海洋葬・樹林葬など「自然に還すカタチ」もあり、供養の選択肢が増えてきています。そこで、動物の園グループがご提案させて頂くのは「宇宙葬」です。 パウダー状になったご遺骨を宇宙に散骨すると言う壮大な供養のカタチです。“命の源である宇宙に還る”と言うと大げさかもしれませんが、「宇宙(そら)からペットちゃんの魂がいつまでも見守ってくれている」。これが願いであり理想ではないでしょうか? ぜひ一度バルーン宇宙葬をお考えになられてはいかがでしょうか?

バルーン宇宙葬の特徴

時間や場所を選びません

時間や場所を選びません

お日にち(その子の誕生日やご命日等)、お時間(日中)、場所(自宅の庭や大好きだった公園等)、ご家族様のご希望に沿った形でバルーン宇宙葬が執り行えます。

自由なスタイルで

自由なスタイルで

お一人様でも、ご家族や友人の方とでも自由なスタイルでお見送り頂けます。お世話になった方々などお招きして最後のお見送りをして頂く方も増えてきています。

壮大なスケールとロマン

壮大なスケールとロマン

宇宙に散骨するという壮大なスケールとロマン。地球上のどこからでも大空を見上げるとペットちゃんを思い偲びペットちゃんも見守ってくれています。

宗教フリー

宗教フリー

宗教・宗派の制限なく、ご家族様のスタイルでお見送りできます。気軽な服装で、明るい気持ちで、ペットちゃんの魂を大空へ葬送して頂けます。

どの様に散骨されるのか?

成層圏

成層圏で散骨

バルーンに乗った遺灰は高度40km~50km上空の成層圏で散骨されます。 バルーンは上空に浮かび上がると、次第に周囲の空気の気圧が低くなるために膨張します。どんどんと膨張したバルーンはやがて成層圏(温度-70度・気圧は地上の1/100)に到達した辺りで破裂し中の遺灰が成層圏に散骨されるというしくみになっています。 バルーンの原料はゴムの木より産出する乳状の樹液でつくられています。日光や水によって分解される100%自然の原料の為、自然環境にやさしいバルーンです。

特許取得

特許取得

バルーン宇宙葬は特許取得事業

「バルーン宇宙葬」のネーミングやバルーンに遺灰を入れる事は、バルーン宇宙の会の特許事業です。動物の園グループ(株式会社フォーシーズン)はその正規代理店ですので安心してお任せください。

バルーン宇宙葬に対する規制

バルーン宇宙葬に対する規制

許可は必要なのか?

遺骨の管轄である法務省・厚生労働省も「海うや山への葬送は、節度ある方法であるならば法律に触れることはなく遺灰をまくことを禁ずるものはない」という旨の確約をとる事ができました。又、バルーンを飛ばす事に関しては、管轄の環境省としては「バルーンリリースを制限する意図はなく、法律で規制することはまったく考えていない」ということです。よって法的にはすべてクリアし何ら問題ない事を確認しています。

バルーン宇宙葬の流れ»

お申込・問合せ»

バルーン宇宙葬動画

実際に執り行われたバルーン宇宙葬をご覧ください。

会社概要

動物の園グループ
TEL:0120-419-44
受付:24時間受付
定休日:365日無休
会社概要