ペット火葬・ペット葬儀の専門動物の園グループ

365日24時間受付のフリーダイヤル

保冷処置 保冷処置

ご自宅での保冷処置

ペットちゃんがお亡くなりになられたら、ご遺体の状態の維持のために保冷処置を施しましょう。お心落ち着いてからのご処置で十分大丈夫です。

保冷処置の方法

手足を寄せる

手足を寄せる

死後硬直が始まる前に両手・両脚を寄せてお体を丸めてあげてください。もし、死後硬直があるようでしたらそのままのお姿のままにしておいてください。

保冷剤などで冷やす

お身体を冷やす

保冷剤か氷入りのビニール袋を準備して(タオルなどで包まないでください)下腹部(腸)を集中的に冷やしていただきます。背中からも冷やしていただくとより効果的です。

外気とできるだけ遮断

外気と遮断

保冷剤・氷・ドライアイスは外気に触れると溶ける(効果が亡くなる)時間が早まります。また、ご遺体も外気に触れると腐敗が早く進みますので、タオルやバスタオルなどでできるだけ外気に触れないようにお体の上からかけてあげてください。

冷気の交換

冷気の交換

保冷剤などは溶けたらできるだけこまめに交換してください。保冷材は約6時間、氷は約3時間、ドライアイスは約24時間で冷やす効果が薄れてきます。きっちりと時間通りではなくても結構ですので、気が付いたら交換することをお勧めします。

保冷処置の注意とコツ

ペットボトル

凍らせたペットボトルを使う

ご予約の日まで時間がある場合には、ペットボトルに水を入れ冷凍室で凍らせ、ペットちゃんの手足に抱えるように充てると良いです。凍らせたペットボトルをストックしておくと良いでしょう。

ドライアイスの取り扱い

ドライアイスの取り扱いについて

段ボール箱や化粧箱内でドライアイスを使用する場合には、開放時に二酸化炭素の過剰な吸い込みに注意してください。また、低温火傷をする危険もありますので取り扱いには十分注意してください。

会社概要

動物の園グループ
TEL:0120-419-449
受付:24時間受付
定休日:365日無休
会社概要

支店所在地

東京都支店所在地マップ
東京本店
新宿区西新宿8-3-1
東京支店
墨田区向島5-23-10
東京西支店
練馬区春日町1-29-21
東村山支店
東村山市秋津町4-34-42-202
府中支店
府中市本町1-12-2-302